信頼できるリサイクルトナー業者の選び方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

不具合が生じるリスクを承知しながら安くで購入できるリサイクルトナー。やはり、一番の心配は、不具合や動作不良になった際のサポート体制でしょう。購入時に、保証期間が何年なのか、不具合が生じた場合の保証範囲はどこまでで、どこからが有償となるのか、リサイクルトナーが原因で本体が故障した場合の保証があるのか、などについて、確認しておく必要があります。信用のおける業者は、外からは判断できないトナーの容量を少なくしてコストを抑えるようなことはしません。

また、印字枚数の保証や印字品質のテスト済みなのかなどについても確認できる業者は安心できます。つまり、顧客の目に見えない部分であっても手を抜かずきちんと仕事をしていると信頼できる業者を選ぶことが大切なのです。

不具合が生じた際にすぐに業者に連絡できるように電話番号や問い合わせ窓口サイト、保証期間に保証できる内容、有料修理となった場合の修理費概算などについてわかりやすく表示、掲載されているか、即日対応してくれるのか、不要カートリッジの無料回収はあるのか、など、細かな点についても比較してリサイクルトナー販売業者を選ぶことも大切です。このように、リサイクルトナーは、ただ値段が安いというだけで選ぶのではなく、購入後のサポート体制がしっかりとしている信頼できる業者選びから始めることをおすすめします。